パピークラス

子犬をお家に迎えたら

プラセンタ注射

生後3〜14週の子犬は、彼らを取り巻く環境にとても敏感です。この時期を社会化期と言いますが、この時期に視覚や聴覚、触覚にさまざまな刺激を受けると、生活環境の様々な刺激に対して適応能力のある犬に成長すると言われています。私たち人間と過ごすことは犬にとってはわからないことだらけです。例えばトイレをして良い場所とダメな場所、車などの乗り物、電車の音 etc...
パピーケアクラスは子犬が一生を、明るく楽しく過ごすためにとても重要なこの社会化期に、人の社会で人と一緒に楽しく生涯を暮らしていくために、犬にとって「見知らぬ」たくさんの物事への不安を克服するお手伝いをさせていただくためのクラスです!

こんなお悩みありませんか?

プラセンタ注射の効果

子犬を飼い始めたのものの、どうしつければいいのかわからず、困っていませんか?ワンちゃんと一緒に生活をする上で、しつけをしっかり行うことは飼い主さんの大事な役目です。
今後のトラブルを避けるためにも、今のうちにトレーニングをしませんか?

  • 子犬の育て方が分からない
  • コミュニケーションが取れているか不安
  • お散歩やお留守番がうまくできない
  • オテ、オスワリ、マテなど基本的な指示が通じない
  • トイレの失敗などで困っている
  • 無駄吠え、噛み癖など、問題行動で困っている
  • 病院が嫌いで、通院や受診に苦労している
  • 一緒に旅行がしたいけれど、外出先でお利口にできるか心配
  • 犬と一緒にゲームやダンスなど楽しみたいけど、やり方がわからない

※上記以外にもお困りごとがあれば、ご相談ください。

まずは動物病院を克服しましょう

人とともに暮らす動物にとって、動物病院は今や欠かせない場所です。でも健康で長生きしてもらうための病院も、子犬にとっては不安だらけの場所。知らない人(病院のスタッフ)にギュッと抱かれたり、チクッと注射を打たれたり…本来病気にさせないための場所なのに、病院=怖くて痛い、嫌な場所になってしまっては本末転倒です。
パピーケアクラスを病院で行うことで、「痛くて嫌な場所」になる前に、「大好きな人のいる楽しい場所」にするお手伝いをさせてください!

パピーケアクラスのご案内

くすの木動物病院のパピーケアクラスは、JAHAコースを学んだ獣医師が担当する子犬のしつけ教室です。ほめて伸ばす「陽性強化トレーニング」を基本としたしつけ方法で、「社会化期」という、子犬が人の社会で人と一緒に楽しく暮らしていくために必要なトレーニングを行ってまいります。またパピーケアクラスを動物病院で行うことで、ワンちゃんにとって病院が嫌いな場所から大好きな場所になります。
これから犬を飼おうと考えている方、犬を飼ったけれど接し方が分からず困っている方、ぜひご相談ください。

クラスの内容
  • 自宅でのケアを楽にするハンドリングの方法
  • コミュニケーションの取り方
  • 子犬の困った行動の解決方法
  • 健康管理について
  • 楽しく暮らすための簡単なしつけ方法
  • 社会化プログラム:見知らぬ人や犬との接し方
  • 病院に慣れよう!診察の練習 etc...
対象 原則として生後3〜5か月齢の子犬
※事前に簡単な健康診断、ノミ予防、混合ワクチンおよび狂犬病ワクチンの接種をお願いしております。お問い合わせの上、ご来院ください。
日時 毎週火・木曜日 午後1:30〜3:30 週1回全6回
※完全予約制です
持ち物
  • 首輪(胴輪でなく、なるべく首輪をご用意ください)
  • リード
  • キャリー(クレート)

第一種動物取扱業者標識

氏名または名称株式会社KSN
代表取締役 藤井 聖久
事業所の氏名くすのき動物病院
事業所の所在地東京都世田谷区等々力2丁目1番2号 スクエアビル1F
動物取扱業の種別訓練
登録番号15東京都訓第004731号
登録年月日平成27年6月4日
有効期限の末日平成32年6月3日
動物取扱責任者山本 朝美